【学校徹底分析】広島城北中学校について

中学校分析

今回は広島城北中学校(以下:城北と表記)について分析します。

ダイダイの広島受験ブログでは、城北を中堅校と位置付けています。

詳しくは「偏差値」を基準にして、広島の中学受験校を分析した記事を参考にしてみてください。
広島市内の中学受験校を「偏差値」でまとめてみた | ダイダイの広島受験ブログ (daidaijyuken.com)

基本情報

創立:1960年 男子中高一貫校
住所:広島県広島市東区戸坂城山町1番3号

受験情報

募集人員:200人 (進学コースと医学科コースの合計)
受験料:20000円
特待生制度 (進学コースのみ)
成績優秀者は特待生認定があり、2年時以降は成績などで継続可能です。
入学時費用:29万円
免除授業料:半額免除

学力検査(4教科入試)
国語125点(50分)、算数125点(50分)、理科100点(40分)、社会100点(40分)

学力検査(2教科入試)
国語50点(50分)、算数50点(50分)、個人面接
*2教科入試は他校の合否が出た後まで入試申込みが可能な時期を遅らせた入試です。

<開示情報>

志願者合格者倍率
2020年5905411.09
2021年6075541.09
2021年は推薦、2.4教科入試の合計人数
合格者平均点算数国語社会理科
2021年85.2点(68%)80.8点(64%)71.0点65.1点

*多くの受験生が城北の合格を手にしている様子です。
*倍率を考えると、各教科70%の点数を取れば、問題なく合格を手にすることができます。
*他の学校への受験生も多く、合格者と入学者の乖離が大きいと考えられます。
*当然ですが受験生全員が合格するわけではなく、学校が求める水準以下の学力の受験生は振り落とされます。

<高校とのつながり>

城北高校は、高校からの編入がある中高一貫校です。
高校からの入学者の定員は80名とされています。
内部生と外部生の比率は、200名:80名となり、内部生の方が多い比率となります。

*完全中高一貫校ではないことを理解して、各家庭で進学を検討する必要があります。

<進学実績:既卒生を含む>

201920202021
東京大学000
京都大学002
大阪大学433
北海道大学220
東北大学010
名古屋大学010
九州大学235

医学科の進学は国公立、私立合わせて毎年10名前後の進学者がいます。

*進学実績は、難関校に比べると劣る現状です。
*難関大学への進学を目指す場合、城北内でトップを目指す必要があります。
*学年トップでいたとしても、難関大学への学力が身についている保証はありません。
*トップ生でも難関大学に向けて十分な学力がない可能性もあり、周りに流されない強い意志で勉強を続ける必要があります。

【医学科コースの情報】

公式HPで発表される情報を随時追加して更新していきます。

・医学科コース1期生は8名です。
・通常授業は他コースと同様に受け、課外授業などの情報が公式HPでも確認できます。

<まとめ>

  • 高校時から編入生も認める男子中高一貫校である。
  • 中学入試の倍率から考えると、優れた成績の受験生のみ合格する印象ではなく、学校水準を満たさない学生が振り落とされるという印象です。
  • 大学への進学実績は、難関校などと比べると劣ります。周りに流されずに勉強を進める力が必要となります。
  • 令和3年度から医学科コースが新設されます。このコースは現時点で未知数です。
  • 高校受験を避けたい家庭、一定水準以下の学力の生徒がいない安定した学習環境を求める家庭では、進学候補になると考えます。

ダイダイ広島受験ブログではツイッターともリンクしています。@daidaihirosima
コメント、質問なども募集しています。宜しくお願いします。

2022年春受験の問題集が発売されましたので、掲載問題集を更新してます。

*2021年4月15日に情報を追加して更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました