【学校徹底分析】広島女学院中学校について

中学校分析

今回は広島女学院中学校(以下:女学院と表記)を分析します。

ダイダイの広島受験ブログでは、女学院を難関校と位置付けています。
今回の記事は複数ある難関校の特徴を理解するための判断材料になると思います。

難関校と位置付けた理由などは「偏差値」を基準にして、広島の中学受験校を分析した記事を参考にしてみてください。
広島市内の中学受験校を「偏差値」でまとめてみた | ダイダイの広島受験ブログ (daidaijyuken.com)

<基本情報>

創立:1886年 女子校
住所:広島県広島市中区上幟町11-32

<受験情報>

募集人員:1学年 約200名
受験料:20000円
選考方法:試験、面接、提出書類(6年生の通知表、欠席・遅刻の記録) 
筆記試験:国語120点(50分)、算数120点(50分)、社会・理科50点ずつ(合計45分)

入試優遇措置
1、英語検定準2級、2級以上
2、2年以上海外居住歴があり、帰国後2年以内の学生。作文と面接が追加。

*公式HPに、「優遇措置」と表記されています。そのため、女学院入学を強く希望されている方は、優遇措置の利用も検討した方がよさそうです。

*「英語検定の準2級、2級をとるための努力の量」と「受験で合格点をとる努力の量」は天秤にかける必要があります。
 どちらかというと、元々英語を身に付ける努力をしている学生が、通常の学習の延長線上で英語検定の合格を目指す方が自然な流れかもしれません。

<試験公開情報>

志願者合格者入学者倍率
2021年7174802041.49
2020年7154732141.51
2019年7414832211.53

*辞退者数が260名程度と最難関校の女子定員数の合計と近似します。
*複数の学校の合格者がいることが容易に想像されますので、他学校の合格者の動向に影響されると考えます。

<2021年受験概況>

国語算数社会理科合計
合格者平均97.596.434.432.5260.8
受験者平均89.786.131.229.7236.7

国語・算数は120点満点、理科・社会は50点満点の合計340点満点です。

*国語と算数の方が高得点帯での戦いとなっています。傾斜配点からも、国語と算数でしっかり点数が取れる生徒を求めていることが分かります。

<高校とのつながり>

女学院は完全中高一貫校です。高校時の募集はありません。

*女学院の受験を考える際に、基本的に6年間同じメンバーの女子校であることは家庭で十分話し合いをする必要があります。

<進学実績:既卒生を含む> 

2020年2021年
東京大学10
京都大学11
大阪大学32
北海道大学00
東北大学00
名古屋大学10
九州大学44

東大や京大に進学する人数は、各クラス1人以上いる環境とは言えません。
同級生の中で、限られた人だけが難関大学に進学する人数となっています。

2020年2021年
広島大学1426
医学部医学科149

女学院に進学後、学内上位層にいるだけでは難関大学には進学できません。
上位層の中でも、さらにトップ圏に食い込まなければなりません。

最難関大学へ進学するためには、周りに流されず、個人でモチベーションを維持して勉強する必要があります。

<まとめ>

  • 女学院は、完全中高一貫校の伝統的な女子校である。
  • 東大や京大などの難関大学への進学者は見られるが、限られた人数となっている。
  • 難関大学への進学を考える場合、学内の上位層にいるだけでは十分とは言えず、周囲に流されずに学内トップグループに維持できるように学習に取り組む必要がある。

ダイダイ広島受験ブログではツイッターともリンクしています。@daidaihirosima
コメント、質問なども募集しています。宜しくお願いします。

2022年春受験の問題集が発売されましたので、掲載問題集を更新してます。

*2021年2月9日に情報を追加して更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました