【学校徹底分析】比治山女子中学校について

中学校分析

今回は比治山女子中学校(以下、比治山と表記)について分析します。

ダイダイの広島受験ブログでは、比治山を中堅校と位置付けています。

詳しくは偏差値を基準にして、広島の中学受験校を評価した記事を参考にしていただければと思います。広島市内の中学受験校を「偏差値」でまとめてみた | ダイダイの広島受験ブログ (daidaijyuken.com)

<基本情報>

創立:1939年 女子中高一貫校
住所:広島県広島市南区西霞町5-16

<受験情報>

今年度の受験要項は、公式HPで開示されていません。
また、昨年度も開示されていないため、参考用に前年度の記載もできません。
公開され次第情報をアップしますので、宜しくお願いします。

<高校とのつながり>

高校からの外部生の入学は約200名となっています。
比率としては、外部生が内部生より多くなります。

*高校からの外部生が多いことを、各家庭で話し合う必要があります。
*環境変化を許容し、学校生活のマンネリ化を避けたい家庭では良い候補になります。

<進学実績>

東大や京大などの進学者は残念ながらいません。
旧帝大を含めても年度によっては0名となっています。

*難関大学への進学者を毎年輩出しているわけではなく、大学進学に関しては個人の努力に委ねられます。
*指定校推薦は豊富であるため、推薦利用を考えている家庭には有力な候補となります。

<まとめ>

  • 比治山は歴史ある、高校から外部生追加がある女子中高一貫校である。
  • 進学実績では他校に劣る部分があり、難関大学への進学を考えるなら個人レベルで努力を積み重ねる必要がある。
  • 指定校推薦も豊富であり、大学までの進学をすでに計画されている場合は、良き選択肢となり得る。

2022年春受験の問題集が発売されましたので、掲載問題集を更新してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました