【学校徹底分析】広島学院中学校について

中学校分析

今回は広島学院中学校(以下:学院と表記)を分析します。

ダイダイの広島受験ブログでは、学院を最難関校と位置付けています。

詳しくは「偏差値」を基準にして、広島の中学受験校を分析した記事を参考にしてみてください。
広島市内の中学受験校を「偏差値」でまとめてみた | ダイダイの広島受験ブログ (daidaijyuken.com)

学院のHP上で公式発表されている情報を中心に分析しましたので、ご参考になればと思います。

基本情報

創立:1956年 男子校
住所:広島県広島市古江上1-630

受験情報

募集人員:184名(4学級)
受験料:20000円
選考方法:学力検査、調査書
学力検査:国語120点(60分)、算数120点(20分+40分)、社会80点(40分)、理科80点(40分)

<開示情報>

志願者合格者入学者倍率
2021年6132861842.14
2020年6482791872.32
2019年6442771912.32
2018年6692791942.39

<合格者最低点>
2021年 206点/330点 (コロナの影響で満点、システムが例年と変更)
2020年 251点/400点
2019年 238点/400点
2018年 242点/400点

  • 志願者数は、概ね2.5倍弱で推移しているようです。
  • 倍率が2倍を超えていますので、合格者よりも不合格者の方が多いということです。このことは受験生、保護者にとってプレッシャーになるかもしれません。
  • 算数は2回に分かれている事も特徴です。学院の受験に対しては、学院の為の受験対策が必要となりそうです。

高校とのつながり

学院は完全中高一貫校です。高校からの外部生の追加はありません。

  • 学院を受験する時に完全中高一貫校であることを認識していない方はいないと思います。
  • 外部生が追加されないことによるメリット、デメリットを各家庭で話し合う必要があると思います。

大学への進路実績:既卒生を含む

2020年2021年
東京大学910
京都大学810
大阪大学84
北海道大学62
東北大学10
名古屋大学32
九州大学1111

コロナの影響を全く感じさせない、優秀な進学実績となっています。
特に東京大学や京都大学の進学実績が増えていることは、難関大学へのチャレンジ精神が保たれていた証拠ともいえます。

2020年2021年
医学科進学(国公立と私立合計)5035
広島大学25

学院の進学実績の特徴といえる医学部医学科への進学者は2020年度は合計50名でした。
現役生がどれだけを占めているかの発表はありませんが、広島県では圧倒的な結果となっています。

  • 1学年4学級ということを考えると、単純計算では各クラスに東大や京大に進学する人がいる計算となります。
  • 医学科進学者が多いことを考えると、医学科進学以降も横のつながりを大切にできる可能性が十分に考えられます。
  • 医学科志望の流れが東大や京大志向に変化すれば、合格者数は変動する可能性がありますが、いずれも勉強するのに十分な環境が整っていることが推察されます。

まとめ

  • 学院は完全中高一貫校の男子校である。
  • 大学進学成績は広島県内で圧倒的な数字を出している。特に医学科進学者が非常に多いという特徴がある。
  • 大学進学も視野に入れた学習環境を求めている場合、有力な選択肢となる。

ダイダイ広島受験ブログではツイッターともリンクしています。@daidaihirosima
コメント、質問なども募集しています。宜しくお願いします。

2022年春受験の問題集が発売されましたので、掲載問題集を更新してます。

*2021年1月31日に情報を追加して更新しています。
*2021年5月8日に情報を追加して更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました