【中学受験】広島難関校3連戦 前日の過ごし方について

タイトル 全般

広島の中学受験は最大の山場、難関校3連戦が1/22から始まります。

首都圏の中学受験生にとって、2月1日に該当する大事な日です。

これまでに、他校の入試前日とは緊張感が少し違うかもしれません。

今回は、広島の受験生にむけて最終確認しておきたいことと応援メッセージです。

この記事を読んでいただきたい人
  • 広島難関校3連戦を控えている受験生、保護者の方

【最終確認しておきたいこと】

  1. 受験校に必要なもの(受験票などの最終確認)
  2. 会場に移動中の会話、送り出すときの声掛け
  3. 連戦の疲れを癒す過ごし方

1,2番は「受験当日に実力を発揮するためにやっておくこと」という記事と同じ内容になります。

受験校に必要なもの(受験票などの最終確認)

受験票などを準備することは、当たり前のようにしていることだと思います。

その当たり前が緊張によって、完璧にできていないかもしれません。

もう一度だけ、荷物の確認することをオススメします。

幸いにして、大寒波やコロナの影響で交通網麻痺は発生しなさそうです。

列車事故などなければ、落ち着いて試験会場に到着できますね。

会場に移動中の会話、送り出すときの声掛け

この項目は、保護者側の準備になります。

広島難関校3連戦では、保護者の緊張感も受験生に伝わるかもしれませんね。

緊張感が伝染しないように、落ち着いた対応がとれるように、準備しておきたいですね。

学校側の要請、塾側の自粛があり、学校周囲で塾関係者の応援はありません。

保護者が中学受験内容に精通していない限りは、移動中に生じた疑問は解決策がないので注意です。

連戦の疲れを癒す過ごし方

広島の受験日程では、3連戦が最初で最後の受験生がほとんどです。

連日の緊張感で、3日目に疲労が蓄積しているかもしれません。

試験の疲れを癒す方法を準備して、3日間の集中力を保つ必要があります。

また、女子受験生の場合は広大附属入試前に、女学院の入試結果を知ることができます。

合否確認をするタイミングも決めておいた方が良いですね。

その点、男子受験生は広大附属の受験が終了するまでは合否が不明なので、試験に集中するしかなさそうです。

【応援メッセージ】

ダイダイの広島受験ブログでは、広島の中学受験をテーマにブログ記事を作成しています。

僕の子供たちが受験するのは当分先の事ですが、ブログを通じて中学受験のことを勉強させて頂いています。

情報収集する中で、本などで出会い大切にしている言葉をお伝えします。

  • 緊張しているのは、これまで頑張ってきた証拠
  • 受験を迎えられるまで努力を続けてこれただけで、すでに成功している。

全ての受験生が実力を発揮できることを願っています!! 頑張れ受験生!!

ダイダイ広島受験ブログではツイッターともリンクしています。@daidaihirosima
コメント、質問なども募集しています。宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました